Ishinhome Blog
イシンホーム高松 ブログ

2021/12/17

吹き抜けのある家🏠

こんにちは営業の松崎です。

今回は【吹き抜け】について取り上げてみようと思います。日本の住宅では昔から、「吹き抜けや大きな空間は寒くて光熱費がかかる」と避けられてきました。これは、日本の住宅が最近まで断熱性を重視してこなかったことが原因です。実際、寒さが厳しい北欧エリアの住宅は断熱性が高く、昔から吹き抜けの間取りが多く採用されています。

最近は省エネ需要の高まりによって、日本の住宅も断熱性能がアップしています。吹き抜けの大空間が寒いのは昔の話ですから、しっかりと対策をして快適でひろびろしたリビングを手に入れましょう。

【家に吹き抜けをつくる6つのメリット】

・1:吹き抜けがあることにより開放感のある部屋になる
・2:吹き抜けにより採光を取り入れ、室内を明るく見せることが出来る
・3:吹き抜けにより風を通り易くする効果が期待できる
・4:吹き抜けにより空間全体に繋がりを持たせることが出来る
・5:吹き抜けをつくることにより家がおしゃれになる
・6:吹き抜けはリビング階段と相性が良い

家に吹き抜けをつくる6つのデメリット】

・1:吹き抜けをつくることによって2階のスペースが削られる
・2:吹き抜けをつくることによって想像以上に掃除が大変になる
・3:吹き抜けを北側に設置するとカビやすい
・4:吹き抜けをつくることによって音やニオイが筒抜けになる
・5:吹き抜けをつくることによってメンテナンスが大変で維持費がかかる
・6:吹き抜けをつくることによって光熱費が高くつく

※デメリットの項目は高気密高断熱のイシンホームの家と

高性能なイシンホームの換気システムで解決できます!!

よって吹き抜けは当社にとってはメリットしか生まれないと言っ

ても過言ではありません( ^)o(^ )

 


松﨑 年延