Ishinhome Blog
イシンホーム高松 ブログ

2021/09/13

Ua値

こんにちは!イシンホーム丸亀店の石川です。

イシンホームは香川県で新築の注文住宅の設計・施工を行っている会社です。

 

前回の「C値」に続いて今回は「Ua値」について簡単にご説明します。

前回お話しした「C値」が家全体にどれくらい隙間があるか?だったのですが今回お話しする「Ua値」は住宅内部から窓、壁、天井、床を通過して外部に逃げる熱量を外皮全体で平均した値です。

 

難しそうですが・・平たく言うと家の空気(冷暖房した)がどれくらい外に逃げているか?を数値化したものです。これも「C値」と同じく値が低いほど高性能住宅になります。

どれくらいの数値を基準にすればいいかわかりづらいと思いますが・・

地域によって区分されており、香川県は6地域になります。数値の基準となるのは平成25年に国が定めた省エネ基準0.87!ただこの数値はお世辞にも省エネ住宅とは言えないです。

「ZEH」基準で0.6以下となります。この数値をクリア出来ると省エネ住宅と呼べるのではないでしょうか?

 

また今年の4月から設計士による「Ua値」の説明義務化が開始されました。これにより身近になった「Ua値」興味がある方はお気軽に担当にお尋ねください。

 

 


石川 博久