Ishinhome Blog
イシンホーム高松 ブログ

2021/07/29

「地盤調査について」

高松中央店  営業の小村です。

 

建物の着工前に必ず実施する調査があります。

それは、その地盤がどの程度の建物の重さに耐え、沈下に抵抗する力(地耐力)があるかを調べる調査です。

 

 

 

 

この調査で地盤の改良工事が必要と判断された場合、高額の費用が別途発生する可能性があるので、結果が出るまでお客様も担当営業マンも「ドキドキ」です

 

 

 

 

弊社では、正確で効率の良い【表面波探査法】で調査しています

(表面波とは地震波の一種で、この表面波を使って人が全く感じないほどの小さな地震(約震度1程度)を起振機で発生させます。→起振機によって発生した振動は、ちょうど水面に波紋が広がるように地面の中を同心円状に伝わる状況を受信機(検出器)で測定し、地盤の強度をコンピューターで解析する方法です)

 

 

 

本日、来月着工のお客様の地盤について「地盤改良なし」→標準のべた基礎工事で判定がでました

 

 

 

 

これで安心して工事がスタートできます 良かった良かった

 

 


小村 有治