Ishinhome Blog
イシンホーム高松 ブログ

2019/12/12

インフルエンザ予防

 

 

おはようございます、稲田です

 

 

 

今年は「秋」がすごく短かったような

 

気がします

 

 

 

一気に「冬」がきた感じですよね

 

 

 

風邪やインフルエンザが流行っているので

 

気を付けなければ

 

 

 

お医者さんがやっている予防というのを

 

テレビでしていたのでご紹介します

 

 

 

①鼻や口にさわらない

 

ドアノブ等 多くの人が触る所を触った手で

 

鼻や口を触ると、接触感染を引き起こすので。

 

 

 

②患者さんと接するときは横や後ろから

 

正面から接すると飛沫感染の原因になりかねないので、

 

極力 横や後ろから話す

 

 

 

③7~10分おきに緑茶を飲む

 

緑茶の消費量が多いほどインフルエンザにかかりにくい

 

※緑茶でなくても喉を洗うことで予防効果はある

 

※ほとんどの細菌は胃に入ると胃酸で死滅する

 

 

 

 

④マスクは1日20回取り替える

 

一度使ったマスクの表面はさわらないのが基本。

 

安いマスクをどんどん取り替えるのが効果的。

 

 

 

 

⑤1日4回歯みがきをする

 

口の中が汚れて細菌が繁殖すると、

 

インフルエンザにかかりやすくなる

 

 

 

 

⑥睡眠時間を死守する

 

睡眠時間が7時間の方に対して、

 

6時間未満の方は風邪のひきやすさが4.2倍。

 

5時間未満ですと4.5倍に。

 

 

 

 

どれも比較的 出来る事が多いので、

 

ぜひ試してみたいと思います