Ishinhome Blog
イシンホーム高松 ブログ

2020/03/22

子供が生まれたら犬を飼いなさい

 

 

 

 

 

どうもどうも、荻田です

 

 

 

 

 

 

先月、今月と相次いで、うちのワンコどもが13歳の誕生日を迎えました

 

 

 

 

 

 

はっぴ~ば~すでぃ~

 

 

 

 

 

 

でね、もうシニアか・・としみじみ思っていたら、ふとあることわざを思い出しました

 

 

 

 

 

 

「子供が生まれたら犬を飼いなさい」

 

 

 

 

 

 

子供が赤ん坊の時、子供の良き「守り手」となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

子供が幼年期の時、子供の良き「遊び相手」となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

子供が少年期の時、子供の良き「理解者」となるでしょう。←イマココ

 

 

 

 

 

 

そして子供が青年になった時、

 

 

 

 

 

 

自らの死をもって子供に「命の尊さ」を教えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

“犬を飼う”ということは”家族が増える”ということです

 

 

 

 

 

 

そんな家族でも、いつかは必ず天国に行く時が来ます

 

 

 

 

 

 

その日のために犬が身を持って”命の尊さ”というものを教えてくれるということわざなのです

 

 

 

 

 

 

うちの息子さんは、その時になったらどう思うかな

 

 

 

 

 

 

こんな悲しい想いをするのなら犬を飼わなければ良かったと思うかな

 

 

 

 

 

 

たくさん遊んで楽しい時間をいっぱい過ごせたから、やっぱりいてくれてよかったと思うかな

 

 

 

 

 

 

その日を迎えるまで、お互いに寄り添って幸せな時間を過ごしたいものです